海外でショッピングを楽しむには、安いものを大量に購入する楽しさよりも、現地の人々と距離を
縮める事ができる楽しさですとか、店員さんとのコミュニケーションを楽しみたいものです。最近は
、日本語を勉強する海外の人々も増えてきているのか、海外の観光地などで、日本語で挨拶を受
けることなども増えてきました。海外の人々が日本語を話しているのを見聞きするだけで、なんと
なく日本を認め、愛好心をもってくれているような気分になりませんか?日本人が海外で英会話を
話す事も、彼への愛好心的な表現方法と捉えられていると良いなぁと時々感じています。日本語
がペラペラな外国人もいますが、片言であっても、海外の人々が日本語で挨拶をしてくれるだけで
も嬉しくなってしまいます。会話というものは、スムーズでなくても、お互いの意志を伝えようとする
気持ちが伝達するものなのだと、最近の旅行中に考える事が多いです。私自身の英会話も、現地
の人にようにペラペラになる必要はないのだからと、自分に言い聞かせ勇気をもって海外で会話
ができるようトライする為の励みにしています。海外旅行に出掛けると、マーケットと呼ばれる、人
々が集う市場に遭遇する事もあります。そのような開放的な露店では、「もう少し、おまけして下さ
い。」だとか、「もう少し、安くなりませんか?」などと言ってみたくなる時があります。そんな時は
、「Can you give me a little discount?」もう少し、お安くできませんか?と言ってみます。少し丁寧
な言い方にすると、「Could you give me a little discount?」となりますが、どちらも横柄な様子で、
語りかけるのではなく、可愛くチャーミングにおねだりするのがポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です