英会話勉強方法の中で、1番自分にフィットした方法は、「英会話スクールに通う期間を決め、その期日までに、どの程度、上達するかの目標を明確にし、その期日が来たら英会話スクールを、退会する決意をする。」といった取り組みです。

テーマが長くなりましたが、「英会話スクールをやめる日にちを決め、その日までに、自分がどの程度まで上達してみたいかを具体的に書き出す方法」です。

この取り組みが、ぼんやり英会話を勉強していた私には、1番効き目があったような気がしています。英会話教室を退会する決断をする訳ですから、なんとなく本気で、それまでに勉強を成し遂げないといけないような雰囲気に自分を追い込むことで、勉強時間のロスや、勉強の無駄を省きながら、最短方法で勉強する姿勢が自然と生まれました。ただ期日が近づくと、本当に英会話スクールをやめてしまっても良いのかと自問自答することになる事もあったので、悩む時間が面倒にもなりましたが、本当に止める覚悟で望まないと、この勉強方法は意味をなさない方法かもしれません。英会話教室を退会したとしても、本当に続けたいのであれば、入学金を払い直してでも続けるはずだと、自分では考えていたので、私自身はきっぱりと退会する事にしました。英会話スクールを○月○○日に退会する為に、自分のベストを尽くして英会話を勉強してみようという気持ちにで勉強にのめり込む自分がそこには居ました。やはり自身を、コントロールして本気で、勉強することが英会話勉強方法の取り組みの中で、1番、挑戦してみて良かったと思わせてくれる勉強方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です